コンテンツへスキップ

銀行ローンの特徴というと「金利が低い」ことと「借入限度額が高い」ことがあげられます。銀行ローンの金利は消費者金融のローンに比べると低金利で借入することができます。

大手消費者金融は3.0%から18.0%と上限金利が高いのですが、銀行ローンの場合は1.8%から14.0%と4.0%ほど上限金利が低く設定されています。

初めて借入する時は、だいたいの人が上限金利が適用されるので少しでも金利が低い銀行ローンの方がお得に利用することができます。

あと、銀行ローンは金利が低いだけではなく、借入限度額が高いこともあげられます。

大手消費者金融は1万円から500万円ですが、銀行は最大800万円まで借入できるところが多くあります。