コンテンツへスキップ

即日融資というと、キャッシングにおいて最近ではめずらしくないサービスになってきました。しかし即日融資といってもお金を借りるには審査を通る必要がありますし、限度額や金利など、他にも注意しておくべき点があります。また利用した経験から言うと、即日といっても必ずしも審査結果が即日とは限りません。審査最短15分と書かれているサービスであっても、1日以上の時間が必要といったケースはあります。

また審査の受付時間にも注意が必要で、私が利用したところでは14時までしか審査は受け付けていませんでした。利用後に他の金融機関についても調べて見ましたが、夕方以降に審査を受け付けているところは少ないようです。つまりすぐにお金が要るといった場合には、その日の昼ごろか、その前までに申し込み手続きをしておいた方が良いです。ちなみに昨今ではオンラインでの申し込みも可能で、スマートフォンやパソコンなどを使って手続きができます。

限度額は、金融機関のホームページに載っていることが多いですが、大抵は審査の後に具体的な限度額が分かるものです。消費者金融だと年収の3分の1以上は借りられないので注意が必要です。サービスによっては無利息のサービスもあります。

近年、キャッシング会社が力を入れているサービスが、即日融資です。

従来型のキャッシングサービスの手続きには審査などをしっかり行って、信用できる人かどうかを多角的に審査することがよくありました。

しかしながら、インターネットがどんどん発達したことで、事務手続きの簡略化と短縮化が進んだことで、審査のスピードもかなり速くなっています。

こうした背景から、申込みをした当日に融資が受けられるというサービスが高まっています。

お金が借りたいというのは切実な悩みですから、それがすぐに叶えられるというのは非常に理に叶っています。

ではなぜこれほどまでに融資が可能になるまでの時間が早くなったのかというと、審査が収入面と過去のデータ照会で決まるからです。

もちろん、キャッシング会社によって審査の方法は変わりますが、多くの場合には収入が一定額を超えているかどうか、

そして今までのキャッシング利用(これは他社も含めた全ての融資に関して)について返済が遅れるなどのトラブルがないかを照会することで、お金を貸しても大丈夫かが判断されます。

なので、即日融資の初回の利用額は少し抑え目になっていますが、お金が欲しいという気持ちに応えてくれるサービスとしては非常に便利です。