コンテンツへスキップ

年収が多いと、返済能力も優れていることから基本的にはお金を貸してくれやすいと思っている方も多いでしょう。

確かにその通りな部分もあるのですが、年収が多くてもそこまで借り入れができないこともあります。

例えば600万円くらい年収があったとしても、借入金額が100万円くらいしか借りれないようになっていたりするケースもあります。

借入金額が多くならない理由については、近年審査が厳しいこともありますが、年収だけではなく職業や返済をしっかりしているかを見られているケースもあります。

そういったところがしっかりしていないと、意外に借り入れができないケースも多いのでそのあたりもじっくりとみて借り入れを行うといいでしょう。