コンテンツへスキップ

キャッシングを一定期間の間は利息を支払わずに利用できる、いわゆる無利息ローンを押し出す金融機関がいくつかあります。

無利息となる条件はいくつかあり、初回利用者限定という一回限りのものとしているところが多いです。
それ以外に一定期間内に返済すれば次回は一週間無利息というものもあり、そちら毎月繰り返し無利息の権利が発生します。

うまく活用すれば何度も繰り返し利息を支払わずにキャッシングできるというわけで、大変お得な制度ですね。
しかし一般的な初回限定のものは無利息期間は30日間と長いのと引きかえに一度限りです。

金融機関によるキャッシング利用者拡大施策の一環でこうした無利息ローンはあるわけですから致し方のないことです。
そこでそのシステムを利用して、こういう人ならばうまく無利息ローンを活用できるという事例をお話していきます。

まずはキャッシングの使い勝手を体感して評価してみたいという人です。キャッシングは周囲に経験者がいない限りはどのような手順を通って使えるようになるかわかりません。
どうしてもかつての消費者金融の暗いイメージが先行してしまって利用をためらっているという方もいるでしょうし、単純に興味があるという人もいるでしょう。

そういう方が支払う手数料の大部分を占める利息の支払いを免除してもらうことで、お試しのような感覚で使うことができます。
もちろんそれで使い勝手が悪そうならばそれ以降利用しなければ良いだけです。

もう一つの使い道は収入の確実なあてがあるときです。代表的なのが結婚式とご祝儀の関係です。結婚式場への支払いは前払いの場合が大半です。

しかしご祝儀をその支払いにあてようと目算している方は多いはずです。
そこで無利息ローンで借り入れを一旦して式場に代金を支払ってしまい、ご祝儀が入り次第すぐに返済してしまうのです。
そうすればウェディングローンなどの手数料のかかる借り入れをすることなく、結婚代金を少し背伸びできるのです。