コンテンツへスキップ

一般的に銀行の融資の審査は厳しく、消費者金融の審査が緩いと言われています。間違っているというわけではありませんが、銀行によっても審査基準はまちまちですし、消費者金融も審査基準は会社によって違っています。大手の消費者金融と比べると街金と呼ばれているような中小の消費者金融は審査が緩い目になっていますが、それでもその消費者金融の審査基準をクリアーしないと審査を通すことはあり得ません。

例えば、いくら審査が緩いと言われている小規模な消費者金融であったとしても、総量規制を越えて融資をすることはありません。なぜな総量規制を越えて融資をすることは貸金業法の違反となり摘発される可能性があるからです。どの消費者金融でも絶対に越えられない一線はあります。