コンテンツへスキップ

キャッシングやカードローンには、大きく分けて「銀行系」のものと「それ以外」のものがあります。

それ以外とは、純粋な消費者金融の商品や信販系などがありますが、銀行系とは文字通り銀行が関わって提供しているサービスとなります。
ただし、注意するポイントとして銀行系は「銀行だけが提供している訳ではない」と言う点があります。

基本的には銀行が提供しているものが多いのですが、一部の消費者金融は銀行が運営しているものもあり、そのような場合にも大きなくくりでは「銀行系」のキャッシング・カードローンと呼んでいます。
“銀行ローン”とした場合、ほとんどは純粋に銀行が提供しているものと考えて問題ありませんが、その他のものと比べて大きなメリットが存在しています。

銀行ローンの大きな魅力としては「金利が安い」ということと「利用限度額が多い」ということが挙げられます。
キャッシングやカードローンを利用するうえでこの2点は非常に重要なポイントであり、そこが優遇されているということは銀行ローンの大きなメリットと言えます。

これから利用をしたいと考えている人や、すでに利用していてよりよい条件のものへ借り換えをしたい・おまとめローンを利用したいという場合には銀行ローンは非常におすすめです。

ただし、他のキャッシングやカードローンと比べると契約までのハードルが高くなる可能性が高くなります。
申し込み~次の申し込みまでは一定期間を空ける必要があるため、考えなしに申し込みをするのではなく、しっかりと下調べをしてから申し込みことをおすすめします。